クレアチニンは大切

関節痛の痛みでお悩みなら大正製薬のグルコサミンをお試しください!口コミでも評判のサプリメントですよ!

数値が低いと筋疾患、高いと腎炎の疑いも

正常に腎臓が機能していればこのクレアチニンが体の外に尿として排出されます。そのため、このクレアチニンの量を調べることで腎機能が正常に働いているかを調べることができます。また、このクレアチニンは、筋ジストロフィー症などの筋肉の病気を調べるためにも有効な手段です。筋肉によってクレアチンが代謝されることで作れる物質なので、筋肉量に対して数値が低いと筋疾患などの病気を疑われます。数値が高すぎる場合にも腎炎や腎不全、尿毒症や腎臓結石などが疑われます。基準値としては男性が0.5〜1.1mg/dl、女性が0.4〜0.8mg/dlとなります。

病院での血液検査ですぐに調べられる

この検査を受けるには病院での血液検査を行うことになります。採血をするだけの検査なので気軽に受けられる検査ともいえます。 この検査により異常が見つかった場合には、PSP排出試験や電解質測定、クレアチニン・クリアランスやX線CT、腎生検などの検査を行い、どこに異常があるのかの検査をさらに行うことになります。 腎臓は体を正常に機能させるために重要な臓器です。腎臓が正常に働くことで余分な塩分を体の外に排出させたり、老廃物などの排出などをしてくれます。この臓器が悪くなってしまうと体中に老廃物が溜まることになってしまいます。 体の健康管理をするためにもクレアチニンの検査を行い、腎臓が正常に働いているか定期的に調べてみてはいかがでしょうか。



膝の痛みを感じる

加齢によって膝に違和感を感じるようになってしまうことでしょう。なお、大正製薬のグルコサミンを摂取することで、これらの症状の緩和に繋げられます。定期的に摂取すると良いでしょう。

Read more


燃焼を促進

ゼナドリンはアメリカで人気が伸びている燃焼系サプリであり、日本のドラックストアや通販で購入することが可能です。高いダイエット効果を期待する事が出来るため、痩せたい時に摂取してみると良いでしょう。

Read more